運搬許可

2020/10/13 ブログ
logo

解体リサーチです!

前回産業廃棄物についてお話させていただきましたが本日はそれにかかわる、産業廃棄物運搬業許可というものについてお話させていただこうと思います、わかりやすく簡潔にお話すると他の業者から出た産業廃棄物を運搬するための許可のことです。

 

産業廃棄物の処理に関しては、廃棄物処理法によって細かくさだめられています。処理場への運搬についても同じように定められた法律に従って行わなければなりません。

 

解体で発生した産業廃棄物を中間処理施設へ運ぶ際、排出事業者とは別の業者が運ぶ場合には、産業廃棄物収集運搬業許可が必要になります。

産業廃棄物を運ぶということは社会的に非常に重要な責任を伴うことから、誰もが簡単に行うことができないようにするためです。

そして産業廃棄物収集運搬業許可はそれぞれの都道府県の知事によって認可されます。

そのため、その県でしか許可を得ていないのに他の県で積み下ろしをすることができないのです。

このように産業廃棄物というのは法律で色々決まりが作られています。

 

ここで話は変わりますが産業廃棄物は処理にもかなりの費用がかかるのがわかると思います、なので極端に安い見積もりを出す業者には注意してください、最近では厳しくなり減ってきてはいますが不法投棄をする解体業者も少なからずいるのが現実です。みんながみんなではないのですがそういったことも頭の片隅に入れておいていただければ。

 

といったところで以上解体リサーチでした!

NEW

ARCHIVE