墨田区墨田

2020/10/14 ブログ
logo

解体リサーチです!

本日は先日ご紹介した墨田区墨田の駐車場の解体工事の続きをご紹介させていただきます。

前回アスファルトの撤去までお話しさせていただきましたがその後に大事な作業が残っていまして、解体工事をするにあたって建物などの解体工事が終わった後試掘と言われる作業があります。

試掘とは地中になにか次の建築工事の際に障害になるようなものが埋まっていないか、いわゆる地中障害物が無いかというのを1.5m〜2mほど掘り返し確認する作業のことをさします。

この地中障害というのが少し厄介で解体前になにがあるのかなどがわからないということ、もちろん何も出ないということもありますが、例えば今の建造物が建てられる前の時のガレキであったり、木片、これだけでなくたまにですが自転車だったりいわゆる一般ゴミなどが出てくる場合があります。

この場合、解体前に見えないところになるのでどうしても見積もりの中に加えることができないので出てしまった際に別途というかたちでご負担いただくというのが実際のところです。

と、おおまか流れをご説明したところで本題の墨田のお話の続きを。


まずは写真を、

写真はほんの一部ではありますがかなりの量のガレキであったり木片がでてきてしまいました。ですが作業員さんに頑張っていただき無事解体工事完工することができました。

 

とまぁ解体工事はどうしてもやってみないとというところがあるのが正直なところです、ですがこれからも我々解体リサーチ頑張っていきますので何卒よろしくお願いいたします!
以上解体リサーチでした!

NEW

ARCHIVE