事前周知

2020/10/27 ブログ
logo

解体リサーチです!本日は解体工事などにおける事前周知用網についてお話しさせていただこうとおもいます。

この、事前周知用網は市区町村ごとに定められているものなのでその対象建造物のある市区町村によって若干の違いのある部分があります。
なので今回は江戸川区の事前周知用網をピックアップしてみましょう。

 

江戸川区では、建築物等(建築物その他の工作物)の解体やアスベスト(石綿)除去等の工事に際してのアスベスト飛散や騒音、振動などのトラブル防止を目的に、解体工事の施工者・発注者(工事業者等)の方に対して、工事に係る近隣への事前周知等を定めた江戸川区建築物等の解体及びアスベスト処理工事の事前周知等に関する要綱を制定しています。

届出の必要となる工事としまして吹付けアスベスト等の除去、封じ込め、囲い込み(大気汚染防止法、東京都環境確保条例の届出対象となる工事)
ブレーカーや重機を使用する解体工事(特定建設作業に該当する解体工事)
床面積が合計80平方メートル以上の建物の解体工事(建設リサイクル法の届出対象となる解体工事)
となっております。

この届出の役所への提出に関しましても期限があります、ここで紹介してます江戸川区は工事開始の7日前までに提出するよう決められています。
ここの何日前というところは市区町村によって若干の異なりがあります。

そしてその工事対象の周辺にお住まいの近隣様への工事説明をするようになっています。

このように色々な決まりがあるのですが、長くなってしまったので続きはまた次回、今回はこの辺で、以上解体リサーチでした!