アタッチメント

2020/11/04 ブログ
logo

解体リサーチです!日に日に朝の寒さで布団から出づらくなってきました。

昼は日向でお昼寝できそうな陽気なんですが、朝夜は寒い。

やっと昨日あちこちで初雪が観測されましたね、もうすぐ冬で、今年も終わりですね。

 

さて今回は重機のアタッチメントについてお話させていただこうと思います。

まずアタッチメントとはショベルカーの先端部分のパーツのことです。

 

皆様が思い浮かぶのはバケットと呼ばれるアタッチメントだと思います。

やはりショベルカーといえばこれですよね。見ての通り土などをすくう為に使います。

さらに

網網になってますね、これは逆に土などの細かいもの以外のコンクリート片などの小さいものをすくうためにに使います。名前は見ての通りスケルトンと呼ばれています。

 

こちらは。。。。

画像見たら、わかってしまいますね。

そうです、挟んで解体を進めていくアタッチメントです。

そして、こちらがブレーカーと呼ばれるアタッチメントで主に、コンクリートの削り等で使われます。

 

このように、用途などに合わせて様々なしゅるいのアタッチメントがあります。

今回ご紹介したのはあくまでごく一部で他にもたくさんのアタッチメントがあります。

このように、作業スペースや現場立地にもよりますがショベルカーを使うことによってかなり解体のペースがかわるんです。何がいいたいかと言うと、アタッチメントの話から少し逸れ気味ですがショベルカーの活躍はすごいということです。

 

以上解体リサーチでした!