解体施工の流れをつかむイメージ資料として参考にしてください

東京の解体工事業者・株式会社協和の見積書の提示価格に納得した後は業者に施工依頼をかけ、具体的に施工の準備が進められます。着工までに近隣への工事説明などを済ませ、建物解体、廃材撤去を行います。最後に施工の仕上がりをお客様にご覧いただき、ご納得いただいた上で完工となります。
近隣の住人に対するケアは入念に行い、工事の事前説明の他にも粉塵・騒音などに配慮して工事を進めます。完工後の「建物滅失登記」までサポートしますのでギャラリーをご覧の上、書類手続きや工事に関する不明点がありましたらいつでもお問い合わせください。

初めて住宅解体に取り組む人は住宅解体施工のイメージがつかめず、「とりあえず専門施工業者に依頼して後は任せるしかない」と決め込んでいる場合が多いのではないでしょうか。そうした場合、相談した施工業者が優良企業であれば問題ありませんが、お客様の意図を正確に読み取れない業者の場合はトラブルを引き起こす可能性があります。結果的に完工はしたものの、満足いく仕上がりではないという残念な事態を招く場合もあるでしょう。
初めて住宅解体に取り組む人が住宅解体施工について熟知する必要はありませんが、ある程度のイメージを持っておくことで気持ちに余裕ができ、前向きに施工計画を考える上で助けになります。ギャラリーで住宅解体の全体のイメージを捉えつつ、施工に関する疑問や要望を担当スタッフに伝えていただければ、スタッフはお客様の意図を汲み取り、適切なアプローチでアドバイスいたします。